探偵の仕事は依頼された調査を行えばいいのではありま

探偵の仕事は依頼された調査を行えばいいのではありません。
浮気しているかどうかを調査すると、意外な問題が起こる場合もあります。そんな状況になった時に、依頼者の立場を最優先に考えてくれるのが信用できる探偵ということです。
探偵を信頼してもいいか判断するには、相談した時の対応などでよく考えて判断するようにしてください。
カーナビにより浮気の事実を証明できます。
こっそりとカーナビにある履歴を見て、浮気相手とドライブデートしたというところを見つけられます。あまり見たことがない場所の履歴を見つけた場合気を付けてましょう。
それに加えて、よくもし給油していたら、デートを車でしていることがあります。
浮気調査を頼んだとして、調査の期間はどれぐらいかというと、平均では一週間以内です。とはいっても、これはあくまで平均的な日数です。浮気を疑っているパートナーがとても用心深かったりすると、1週間から1カ月くらい調査期間が必要になることがあるのです。
一方で、曜日が決まっているとかで浮気をしそうな日がもう分かっているなら、1日で十分な証拠が集まることもあります。飲食店を利用した際の領収証にはお通しの注文数から同席していた人の数が特定できるように記載されている事もあるので、不倫と決定づける参考資料となります。ほかに、クレジットカードで決済した時は月ごとに点検するようにします。
仕事で使ったにもかかわらずビジネスホテルではなかったり、一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、同伴者がいたと判断される事があります。
浮気調査をプロの探偵に依頼して証拠を掴むことができても離婚をしないという選択肢もあります。子供がいらっしゃる場合だと特に、配偶者の浮気が確実なものになったからといって簡単に「離婚!」とはいかないものです。相手に請求することのできる養育費は案外少額になりますし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで育てるのは容易なことではありません。
同様に、父親が一人で育てる場合も仕事をしながらどちらも上手くこなすのは難しいでしょう